今月の特集

8月の日程・暦から

7日(火) 立秋
11日(土) 山の日
15日(水) 旧お盆
23日(木) 処暑
うちわのイラスト

今月の歌<249> 栄冠は君に輝く

 作詞:加賀大介 作曲:古関裕而 歌:伊藤久男で昭和24年にレコード化されました。
 今年は全国高等学校野球選手権大会が100回の記念大会を迎え、大会歌《栄冠は君に輝く》は誕生して70年となります。大会歌は昭和23年に新制高等学校が設置され、大会名が変更されたのを機に新しい時代に相応し歌を作りたいと朝日新聞が歌詞を懸賞公募し、石川県能美市(旧:根上町)在住の加賀大介の歌詞が選ばれました。加賀は少年期のケガがもとで大好きな野球を断念しました。歌詞には加賀の高校球児のへの熱い想いが込められています。作曲を依頼された古関はすぐさま甲子園に赴き、無人のグランドのマウンドに立ち球児たちの熱戦を想像してるうちに、メロディーが湧いてきたと自伝には書いています。この歌はこれからも全国の高校球児を応援し、歌い継がれて行くことと思います。

古関裕而メモ<249>

〈福島県〉福島県立会津高等学校 校歌

所在地 福島県会津若松市表町
沿革 明治23年、栄町に会津中学校を開校し、明治34年に福島県立会津中学校と改称しました。昭和23年に学制改革により福島県立会津高等学校となり、昭和24年に新校歌が制定されました。平成22年創立120周年記念式典が挙行されました。
校歌 作詞 柳沢 健 作曲 古関裕而     
学制改革で高等学校となり民主主義に相応しい校歌をと作られました。作詞の柳沢は同校の卒業生で、外交官として外務省に勤務する傍ら詩人として活動し、会津地方の校歌を多く作詞しました。古関は新しい時代相応しい明るい伸びやかなメロディーを付けています。

8月のコンサート

企画展 「栄冠は君に輝く」誕生70年
〜甲子園に響け!古関作曲校歌・応援歌〜
会期 8月5日(日)〜9月2日(日)
日時 8月25日(土)
開場 13:30  開演 14:00
会場 古関裕而記念館1階サロン
演題 ギャラリートーク
「古関裕而と校歌」
出演 齋藤秀隆(講師)     
佐藤一成(バリトン)     
星 弓彦(テノール)     
仲沼祐太(ピアノ)
定員 60名(定員になり次第締切)
入場料 無料
申込日 8月11日(土) 午前9時より電話受付開始

9月のコンサート

男声合唱の調べ
日時 9月8日(土)
開場13:00 開演13:30
出演者 福島男声合唱団
荒井千露(ピアノ)
賛助出演 浪岡のり子(メゾソプラノ)
会場 古関裕而記念館1階サロン
定員 70名(入場無料)
申込 8月25日(土)午前9時より電話受付開始

お知らせ

平成30年度 臨時休館日

1回目:平成30年5月31日(木)
2回目:平成30年6月11日(月)
3回目:平成30年11月1日(木)
4回目:平成31年3月1日(金)を予定しております。


What's Newへ