今月の特集

12月の日程・暦から

7日(木) 大雪
22日(金) 冬至
23日(土) 天皇誕生日
25日(月) クリスマス
28日(木) 官庁御用納め
31日(日) 大晦日
サンタクロースのイラスト

今月の歌<241> 湯村夜曲

 作詞:野村俊夫 作曲:古関裕而 歌:楠木繁夫でレコード化されました。
 《湯村夜曲》は山梨県甲府市内にある湯村温泉を歌った新民謡です。甲府駅からも近く昇仙峡の入口に位置する温泉の歴史は古く、弘法大師が杖で大石を寄せたところから温泉が湧いたという伝説が伝わり、武田信玄の隠し湯としても知られています。また、多くの文人墨客にも愛された温泉です。昭和24年、甲府市制60周年に際し2代目《甲府市民歌》制作され、記念曲としてこの曲も作られました。小唄や音頭とは違いしっとりとした曲調で男心が切なく歌われています。経緯は不明ですが、古関も野村もコロムビアの専属ですがレコードはテイチクから発売されました。また、昭和28年頃には古関作曲の《山梨観光小唄》(作詞:深尾須磨子 歌:藤山一郎・二葉あき子)がレコード化されています。

古関裕而メモ<241>

〈福島県〉田村市立船引南中学校校歌<校歌>

所在地 福島県田村市船引町堀越字丸森
沿革 昭和57年4月、旧船引町内の芦沢中学校と七郷中学校を統合され船引南中学校が開校、11月に校章が、12月に校歌が制定され、58年に校旗が制定されました。平成17年3月、5町村の合併により田村市立船引南中学校となりました。
校歌 作詞 丘灯至夫  作曲 古関裕而
2つの学校が統合して新しく生まれた中学校に相応しい力強い歌詞を、古関は明るいメロディーを持つ二部合唱に仕上げています。制定の翌年58年の校舎の落成式に合わせ披露されました。

12月のコンサート

(1)クリスマスサロンコンサート 2017
日時 12月16日(土)
時間 開場16:00 開演16:30
出演者 聖光学院ハンドベルクワイア
長谷川弘樹(チェロ)
菅野真紀子(ピアノ)
定員 60名
申込日 12月2日(土)から
(2)年忘れ!古関メロディーを歌おう!
(3)古関メロディーのど自慢
日時 12月23日(土)
時間 (2)開場12:30 開演13:00
(3)開場14:15 開演14:30
出演 相原節子(ハモンドオルガン伴奏)
定員 (2)参加者70名
(3)出場者15組 観覧者60名
申込日 (2)参加者(3)観覧者 12月9日(土)から
(3)出演者 12月1日(金)〜10日(日)まで
※「古関メロディーのど自慢」申込みの詳細は
記念館までお問い合わせください。

1月のコンサートの予定

メゾソプラノの調べ
日時 1月20日(土)
時間 開場13:30 開演14:00
出演者 星由佳子(メゾソプラノ)
定員 70名(入場無料)
申込日 1月6日(土)から
※受付はFAX、メールでは行っておりません。ご了承ください。
※コンサート料金はすべて無料です。


What's Newへ