今月の特集

12月の日程・暦から
1日
(土)
歳末助け合い運動
7日
(金)
大雪
22日
(土)
冬至
23日
(日)
天皇誕生日
24日
(月)
千歳飴
振替休日
25日
(火)
クリスマス
31日
(月)
大晦日



今月の歌(28)〜花のいのちは〜昭和28年
「花のいのちは」は、松竹映画『君の名は』の第二部の主題歌です。作曲者(※古関裕而)はこの曲について、「作曲する前に、岸恵子さんの音域を調べ、無理のないように旋律を書いた。〜中略〜」と
述べています。
『君の名は』第二部は、同年(※昭和28年)12月1日封切。前作に劣らぬ客足を呼びました。粗筋は、北海道に赴任した春樹の後を真知子が追います。ところが春樹を慕うアイヌ娘のユミ(北原三枝)が現われ、ピタゴラス関係で観客をハラハラさせるという仕組みです。
この曲を岸恵子とレコーディングした岡本敦郎は、当時を回想して、「会社の担当ディレクターから、今日の吹込みについてはしばらく誰にも喋らぬようにと念を押されたので、不審に思っていたら、岸恵子さんが吹込みに来たのでハハアと思った。つまりレコードの発売直前にニュースとして各社の報道陣に一斉に発表するつもりだったらしい」と語っています。
(引用:古関裕而全曲集解説 ※印は編集者補足)
古関裕而メモ(28)
昭和11(1936)年 裕而27歳。この年の主な古関作品は、
「大阪タイガースの歌(六甲おろし)」(詞:佐藤惣之助)
「月の国境」(詞:佐藤惣之助、歌:伊藤久男)
「大島くづし」(詞:西條八十、歌:音丸)
など。では、どんな出来事があったのでしょう・・・

2月
5日
「日本職業野球連盟」設立。全7球団。9日に初の公式試合(巨人対金鯱)
2月
6日
第4回冬季オリンピック、ガルミッシュ・パルテンキルヘン大会(独)、
ヒトラーの開会宣言で始まる(〜2月16日)
2月
26日
2.26事件
4月
18日
国号を「大日本帝国」に統一。
4月
29日
甲子園にてプロ野球初のリーグ戦開始(巨人は米遠征のため不参加)
7月
1日
日本職業野球連盟結成記念・第1回日本野球選手権大会開催。
プロ野球初の公式トーナメント試合。
8月
1日
第11回オリンピック・ベルリン大会。ナチスドイツ宣伝のため
ヒトラーが主催。聖火リレーが初お目見え(〜2月16日)。

ラジオ
この年は、「日本プロ野球」・「冷房電車」・「津村順天堂」などがデビュー。
流行歌は、「東京ラプソディ:藤山一郎」・「ああそれなのに:美ち奴」・「椰子の実:東海林太郎」など。
流行語は「前畑ガンバレ(ベルリン五輪・女子200m平泳決勝の河西アナの実況)」・「今からでも遅くない(2.26事件より)」など。

クリスマスサロンコンサート 2007
〜ハモンドオルガンとハンドベルの澄んだ音色で一足早いクリスマスを。〜

日時
平成19年12月21日 金曜日
午後4時30分から
ラジオ
場所
福島市古関裕而記念館 1階サロン
出演
福島オルガンの会・西田百合子
聖光学院ハンドベルクワイア
料金
無料
お申込み
12月2日 日曜日 午前9時より
電話受付開始
定員
60名(定員になり次第締め切り)


年忘れ!古関メロディを歌う!!
古関先生愛用のハモンドオルガンの伴奏で、古関メロディを 歌おう!
2007年の締めくくりは古関メロディ!!
日時
平成19年12月28日 金曜日
午後3時から
場所
福島市古関裕而記念館 1階サロン
出演
相原節子(ハモンドオルガン伴奏)
料金
無料
お申込み
12月2日 日曜日 午前9時より
電話受付開始
定員
60名(定員になり次第締め切り)

今月の休館日12月29日(土)〜1月3日(木)は 年末年始休暇となります


What's Newへ