「暁に祈る」 歌碑

暁に祈るは昭和15年に発売されました。
作詩:野村俊夫、唄:伊藤久男、そして作曲:古関裕而と、「福島トリオ」によるものです。
野村は昭和41年10月27日に亡くなりましたが、氏の功績を永く功績に残そうという趣旨のもと、 信夫山第1展望台に「暁に祈る」詩碑と、古関の作曲譜面を建立しました。
式は七回忌にあたる昭和48年の命日に挙行されました。


野村俊夫(本名:鈴木喜八)は、明治37(1904)年に福島市大町の魚屋「魚忠」の長男として生まれ、幼少期には古関裕而と遊んだ竹馬の友でした。その2人が、後に「福島行進曲」を始め、数々の作品を生み出していくことになります。

伊藤久男(本名:伊藤四三男)は明治43(1910)年福島県本宮町出身。昭和8年、コロムビアの「旅に泣く」で歌手デビューをしました。
代表曲:「暁に祈る」「露営の歌」「父よあなたは強かった」「シベリヤ・エレジー」「栄冠は君に輝く」「イヨマンテの夜」「君いとしき人」